ニュース
» 2011年07月18日 16時43分 UPDATE

TwitterのTPS、なでしこジャパン優勝で最高新記録

女子ワールドカップで日本代表が世界ランキング1位の米国を破った瞬間、1秒当たりのツイート数(TPS)が7196件になり、最高記録(日本のあけおめツイート)を更新した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは7月18日(現地時間)、17日にドイツのフランクフルトで開催された第6回女子ワールドカップの日本対米国の決勝戦の最後、1秒当たりのツイート数(TPS)が7196件になり、TPSの最高記録を更新したと公式Twitterで発表した。

 「なでしこジャパン」の愛称を持つ日本代表は、延長戦を2対2で終了後のペナルティーキック(PK)戦で、過去に2回の優勝経験を持つ世界ランキング1位の米国を破った。

 これまでの最高TPSは日本の2011年の新年ツイート6939件だった。

 また、同日アルゼンチンで行われた男子サッカーの南米選手権の準々決勝、ブラジル対パラグアイ戦でもTPSが7166件と新年ツイートを抜いた。同試合では、3連覇を狙う優勝候補のブラジルがPK戦でパラグアイに敗れた。

 twitter

 バラク・オバマ米大統領は女子ワールドカップ終了後に公式ツイートで、激しい戦いを展開した米国チームをねぎらいつつ、日本代表への祝辞を贈った。

 obama

変更履歴:タイトルで「TPS」とすべきところを「TPC」と記述しておりました。お詫びして訂正いたします。[2011/7/18 19:30]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -