ニュース
» 2011年07月20日 19時45分 UPDATE

Google、マルウェア感染の可能性があるユーザーの検索結果に警告を表示

あるマルウェアに感染した可能性のあるユーザーがGoogle検索を使うと、検索結果ページのトップに「あなたのPCは感染している疑いがあります」と黄色い警告が表示される。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは7月19日(現地時間)、マルウェアに感染している疑いのあるユーザーがGoogle検索を利用すると警告を表示する機能を追加したと発表した。

 Googleによると、データセンターの定期メンテナンスの際、異常な検索トラフィックを発見し、複数のセキュリティ企業と協力して調べたところ、これらのトラフィックを流しているPCはマルウェアに感染していることが分かったという。

 このマルウェアは感染したPCからGoogleに少数のプロキシを通してトラフィックを送らせているので、これらのプロキシ経由でトラフィックを送ってくるユーザーに対し、以下のような警告を表示することにしたとしている。

 mal 「あなたのPCは感染しているようです」という警告と、対策へのリンクが表示される

 なお、GoogleのWebスパム対策チームの責任者を務めるマット・カッツ氏は自身のGoogle+で、「このマルウェアはWindowsに特有のものだ」と説明した。感染しているかどうか確認するには、Google検索のトップページに行くだけではなく、何かを検索する必要があるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -