ニュース
» 2011年07月21日 12時13分 UPDATE

Google Walletの脅威となるか:NFC利用のモバイル決済ジョイントベンチャーISISが米4大カード会社と提携

米キャリアのAT&T、T-Mobile、Verizonとカード会社のVisa、MasterCard、American Express、DiscoverがNFC利用のモバイル決済サービスで手を結ぶ。Google Walletの強力なライバルになりそうだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]
 isis (ISISのデモビデオより)

 米キャリア大手がNFC(近距離無線通信規格)利用のモバイル決済サービス提供目的で立ち上げたジョイントベンチャーISISは7月19日(現地時間)、米カード会社のVisa、MasterCard、American Express、Discoverと提携したと発表した。ISISは、2010年11月に AT&T Mobility、T-Mobile USA、Verizon Wirelessが立ち上げた。

 米Googleが5月に発表したNFC利用のモバイル決済サービス「Google Wallet」をサポートするのは、現時点ではキャリアはSprint、カード会社はMasterCardのみだ。Google Walletは現在米国の一部地域でフィールドテスト中で、Googleは正式スタート時期を明らかにしていない。

 ISISは2012年の上半期に4社のカード会社に対応するモバイル決済サービスを、3キャリアが扱うNFC対応端末で利用できるようにする計画だ。

 なお、NFC利用ではないが、米Squareが2010年5月から米国で提供しているモバイル決済サービスも4大カード会社をサポートしている。こちらは、iOSおよびAndroid搭載端末にアプリとカードリーダーを追加することで利用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -