ニュース
» 2011年07月24日 12時28分 UPDATE

アナログテレビ放送が終了 58年の歴史に幕

岩手、宮城、福島の3県を除く44都道府県で7月24日正午、アナログテレビ番組の放送が一斉に終了した。

[ITmedia]

 7月24日正午、44都道府県でテレビ番組のアナログ放送が一斉に終了し、1953年に始まったアナログ放送が幕を閉じた。東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島の3県は来年3月31日までデジタル移行を延期する。

 NHKでは正午前、天気予報の次に女性アナウンサーがこれまでの視聴への感謝を述べた後、手を振る「どーもくん」とともに「長い間ご覧いただきありがとうございました」という文章が流れ、その後ブルーバックの画面によるアナログ放送終了告知画面に移行した。

 25日午前0時には電波の送信も終了(停波)する。

photo 直前のNHK。「きょう正午アナログ放送の番組は終了します」
photo どーもくん
photo アナログ終了のお知らせに移行
photophotophoto 日本テレビ、TBSテレビ、フジテレビ
photophoto テレビ朝日、テレビ東京

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -