ニュース
» 2011年07月25日 09時18分 UPDATE

上半期CM好感度1位はACジャパン ソフトバンク10連覇ならず

CM総合研究所による2011年上半期のCM好感度調査で、ACジャパンの公共広告が1位に。ソフトバンクモバイルは10期連続首位を逃した。

[ITmedia]

 CM総合研究所による2011年上半期のCM好感度調査で、ACジャパンの公共広告が1位になった。東日本大震災で企業がCMを自粛した結果、「あいさつの魔法。」などACジャパンのCMが大量に放送されたことが影響した。

 2位のソフトバンクモバイルは10期連続の首位を逃した。5位には任天堂「ニンテンドー3DS」のCMが入っている。

総合順位 前年順位 企業 銘柄 代表作品
1 73 ACジャパン 公共広告 あいさつの魔法。
2 1 ソフトバンクモバイル SoftBank 白戸家:松木先生
3 2 NTTドコモ NTT DOCOMO 渡辺謙と石野真子:上京
4 10 東京ガス ガス・パッ・チョ! 床暖房・東京ガスストーリー跡継ぎ
5 任天堂 ニンテンドー3DS 大野智と松本潤:体験中・カメラ
6 37 ダイハツ ムーヴ 岡田准一と遠藤憲一:VS所長 展開
7 3 KDDI au 嵐:もっとつながっていく
8 9 サントリー食品 ボス 宇宙人ジョーンズと吉岡と池脇と佐藤とヒロシ:駅員
9 396 エステー 消臭力 唄う男の子:ミゲル
10 サントリーホールディングス イメージアップ 上を向いて歩こう

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -