ニュース
» 2011年07月29日 07時37分 UPDATE

スマートフォンのメーカー別シェア1位はApple、2位はHTC――Nielsenの米市場調査

Nielsenの月例スマートフォン市場調査のOSシェアランキングは前月と変わらず1位Android、2位iOS、3位RIMだった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米調査会社Nielsenが7月28日(現地時間)に発表した月例の米スマートフォン市場に関する調査報告では、OS別のシェアでは引き続き米GoogleのAndroidが首位を占め、米AppleのiOSが2位だった。それぞれ前月より1ポイントずつシェアを伸ばしている。

 Androidが39%、iOSが28%で、カナダのResearch In Motion(RIM)のBlackBerryが3位(20%)、米MicrosoftのWindows MobileおよびWindows Phoneが4位(9%)と順位に変化はなかった。RIMは前月より1ポイント減り、Microsoftは横ばいだった。なお、Windows MobileとWindows Phoneの内訳は不明。

 シェアをメーカー別で見ると、Appleが1位だ。RIMと、AndroidとMicrosoftのOS搭載端末を販売している台湾のHTCが同率(20%)の2位、Android端末を販売する米Motorolaが11%で3位、AndroidとMicrosoft端末を販売する韓国のSamsungが4位だった。

 nielsen 米スマートフォン市場シェア(資料:Nielsen Company)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -