ニュース
» 2011年08月01日 08時43分 UPDATE

Google、タブレット向け検索ページを公開 iPadとAndroid 3.1以上に対応

iPadやHoneycomb端末でのGoogle検索ページのUIがタブレット向けに最適化された。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは7月29日(現地時間)、検索エンジンをタブレット向けに最適化したと発表した。米AppleのiPadおよびAndroid 3.1(コードネーム:Honeycomb)以上を搭載するタブレットで新しいユーザーインタフェース(UI)を体験できる。

 トップページは従来と変わらないが、検索枠に文字を入力し始めると画面が変わり、ページのトップに検索枠が移動してその下に検索オプションが並ぶ。

 ipad search 1 左端の赤い「検索」をタップすると
 ipad search 2 デスクトップ版では左カラムに並ぶ各種オプションが検索枠の下に表示される
 ipad search 3 画像検索の結果

 デスクトップ版では画面の左側に表示される各種オプションが、必要に応じて検索枠の下に表示されるなど、限られたスペースを有効に使ったUIになっている。

 画像検索では検索結果のサムネイルを長押しすると「開く」「画像を保存」などを選択できるメニューが表示される。また、スクロールとサムネイルの読み込みスピードを向上させたという。

 同機能は、iPadのWebブラウザSafariあるいはAndroidタブレットに搭載の標準WebブラウザでGoogleの検索ページ(www.google.comやwww.google.co.jpなど)を開くことで利用できる。日本語を含む36カ国語に対応済みだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -