ニュース
» 2011年08月03日 16時42分 UPDATE

英大衆紙サン、Webサイトから読者の個人情報が流出

サンがWebサイトで募集したミスコンなどの応募者の個人情報が盗まれた可能性があるという。

[鈴木聖子,ITmedia]

 英大衆紙の「The・Sun(サン)」がWebサイトで募集したミスコンなどの応募者の個人情報が盗まれた可能性があるとして、関係者に連絡を取っているという。英セキュリティ企業のSophosが報道を引用して8月2日のブログで伝えた。

 それによると、盗まれたのは氏名、住所、電話番号、電子メールなどの個人情報。一方、クレジットカード番号などの情報は盗まれていないようだという。盗まれた情報のうち、ミスコン応募者の身長や体重なども含む個人情報の一部がネットに掲載されたとしている。

 サンのWebサイトは7月にハッカー集団LulzSecに改ざんされて、デマを掲載される被害に遭っており、情報が盗まれたのはこれと同じ時期だったと報じられている。

 サンはメディア王ルパート・マードック氏の系列企業News International社傘下の大衆紙。News社は英国のメディアや政界まで巻き込む盗聴事件の渦中にある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -