ニュース
» 2011年08月05日 12時39分 UPDATE

「セシウムさん」放送の東海テレビ、情報番組を休止して改めて謝罪 「ふざけ心では済まされない」

東海テレビ放送が岩手県産米のプレゼント当選者を「怪しいお米 セシウムさん」とテロップで表示して放送した問題で、同社はテロップを流した情報番組を休止して改めて謝罪した。

[ITmedia]
photo 謝罪番組の動画もネットに出回っている

 東海テレビ放送が岩手県産米のプレゼント当選者を「怪しいお米 セシウムさん」とテロップで表示して放送した問題で、同社は8月5日、テロップを流した情報番組を休止し、「ふざけ心では済まされない不適切な表現があった」と改めて謝罪した。

 情報番組「ぴーかんテレビ」を休止し、午前9時55分から約2分半の特別枠で番組アナウンサーが経緯を説明。外部スタッフがふざけ心で作成したリハーサル用仮テロップが誤って放送されたとし、「風評被害を食い止めるべく細心の注意を払わなければならないわたしたちが、誤解を招きかねない放送をしたことを重く受け止め、深く反省しています」と謝罪した。

 謝罪番組の後はアニメ「トムとジェリー」が放送された。ネット上の“実況”によると、CMはACジャパンの公共広告が多かったという。

 片山善博総務相は5日午前の記者会見で、テロップについて「心ない言葉で遺憾だ」と述べた。

 現在、同社Webサイトのトップ(tokai-tv.com)にアクセスすると、謝罪ページにリダイレクトされる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -