ニュース
» 2011年08月11日 08時53分 UPDATE

Twitterに2つの新機能 自分のツイートへの反応がリアルタイムで分かるように

公式Twitterのタブから「@関連」」と「リツイート」が消え、「@ユーザー名」と「アクティビティ」が加わり、自分やフォローしているユーザーに関連する動きが従来より把握しやすくなる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは8月10日(現地時間)、公式Twitterに2つの新機能を追加したと発表した。同日から段階的に全ユーザーが利用できるようになる。

 現行のサービスの「ホーム」ページには、「タイムライン」「@関連」「リツイート」「検索メモ」「リスト」の5つのタブがあるが、「@関連」」と「リツイート」が消え、「@ユーザー名(ユーザー名に各アカウント名が表示される)」と「アクティビティ」という新タブが加わる。

 「@ユーザー名」タブでは、自分に関連する動きがリアルタイムで表示される。例えば、フォローしている/されているユーザーが自分のどのツイートを「お気に入り」にしたりリツイートしたかや、ダイレクトツイート、新たに自分をフォローしたユーザーなどが分かる。Twitterが買収したTweetDeckには、自分のツイートに関連するツイートをまとめて表示する機能があった。

 「アクティビティ」タブは、自分がフォローしているユーザーがお気に入りにしたり、リツイートしたり、フォローしたツイートの最新情報を表示する。このタブで、新しくフォローするアカウントを見つけやすくなるとTwitterは説明している。

 ユーザーは、これらのタブで表示されるツイートに対し、その場でリプライしたりフォローしたりできる。

 twitter tabs

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -