ニュース
» 2011年08月16日 10時54分 UPDATE

Twitter、画像アップロードAPIをサードパーティーに公開

Twitterが、最近公式Twitterに追加した画像アップロード機能のAPI公開と、モバイルアプリへの同機能の追加の計画を発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは8月15日(現地時間)、数日前にTwitter.comで利用できるようにした画像アップロード機能のAPIをサードパーティーに公開したと発表した。また、間もなく公式モバイルアプリに同機能を追加するという。

 Twitterの画像アップロード機能では、3Mバイト以下の画像ファイルをツイートに追加でき、アップロードしたファイルは米Photobucketが提供する写真共有サービスに保存される。タイムライン上では画像は「pic.twitter.com/スラッグ(固定URL)」というリンクで表示され、詳細ペインで見ることができる。

 サードパーティーの開発者はこのAPIを利用することで、アプリに画像アップロード機能を追加できる。Twitterは、これまで「OAuth Echo」を使っていた開発者は、新APIの方がシンプルで依存性が低いことに気付くだろうとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -