ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2011年08月23日 11時58分 UPDATE

Yahoo!オークション、9月6日にリニューアル 「即決」は分けて表示

Yahoo!オークションが9月6日にリニューアル。オークション形式で売買される出品物と「即決」商品を分けて表示し、「誰もが簡単に商品の売買ができる場所」という「原点」に戻るという。

[ITmedia]

 ヤフーは8月23日、Yahoo!オークションを9月6日にリニューアルすると発表した。オークション形式で売買される出品物と、「即決」商品をリスト上で分けて表示し、「誰もが簡単に商品の売買ができる場所」という「原点」に戻るという。

photo リニューアル後のイメージ。「オークション形式の商品」と「いますぐ落札の商品」がタブで切り替えられるようになっている

 リニューアル後は競りで売買される商品と即決商品を分けて表示し、競り商品の売り場ではレアものや限定品などへの競り入札を活発化させ、即決商品の売り場では、中小ショップなど法人を含む売り手や、今すぐ商品を落札したいという買い手のニーズに応えていく。

 Yahoo!オークションは1999年9月に開始。国内に上陸した米eBayなどを寄せ付けずにネットオークション最大手に成長し、現在は常時約2200万のアイテムが出品されている。出品数が増えた一方、目当てのアイテムを探しにくくなったり、機能の複雑化で初心者にはハードルが高くなっていた面もあり、「誰もが簡単に」という開始時のコンセプトに立ち戻ることにしたという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.