ニュース
» 2011年08月30日 14時57分 UPDATE

グリー、Unityの有償ライセンスを開発パートナーに無償配布

グリーがUnity Technologiesとの包括的業務提携を発表。グリーは今後、Unityのプロフェッショナルライセンスを無償で開発パートナーに配布する。

[ITmedia]

 グリーは8月30日、ゲーム開発ツール「Unity」を販売するUnity Technologiesとの包括的業務提携を発表した。今回の提携でグリーは、UnityのAndroid/iOS向けプロフェッショナルライセンスを無償で二次配布する権利を、国内で独占的に獲得した。グリーの開発パートナーは今後、Unityを使ったアプリ開発の初期コストを大幅に軽減できるようになる。

 Unityは3Dコンテンツの開発に適したオールインワンのゲーム開発ツール。PC、Android、iOSなどマルチプラットフォームに向けたアプリ開発が可能で、50万人以上の開発者に利用されている。

 グリーはUnity Technologiesと2011年3月に技術提携し、UnityにGREEアプリ開発向け機能を組み込む「Unity Plugin for GREE Android SDK」「Unity Plugin for GREE iOS SDK」を提供。また6月には、Unityを使った自社開発アプリの提供を表明していた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -