ニュース
» 2011年09月08日 09時36分 UPDATE

HP、OpenStackベースのクラウドサービスを発表

PC部門を切り、クラウド事業に重点をシフトしつつあるHPが、「HP Cloud Services」の2つの新サービスをβ版として発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Hewlett-Packard(HP)は9月7日(現地時間)、「OpenStack」採用の2つのクラウドサービス「HP Cloud Compute」と「HP Cloud Object Storage」を発表した。HPのページからプライベートβへの参加を申し込める。

 hp

 HPは7月にOpenStackへの参加を発表した。OpenStackは米Rackspace HostingがNASAと協力して2010年に立ち上げたオープンソースのクラウドプラットフォーム。現在、米Dellや米Cisco Systems、NECなど100社以上が同プロジェクトに参画している。

 HP Cloud Computeは、米Amazon.comのEC2のような、オンデマンドでインスタンスを配置できるクラウドサーバサービス。HP Cloud Object StorageはAmazon.comのS3に似たクラウドストレージサービスだ。これらはHP Cloud Servicesの最初の製品で、同社は今後、ラインアップを拡充していくとしている。

 HPは現在、利益率の低いPCなどの個人向けハードウェア事業を整理し、クラウド、コネクティビティ、ソフトウェアに重点を置く新戦略を打ち出している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -