ニュース
» 2011年09月15日 10時04分 UPDATE

Google、Android版ゴーグルに“撮った写真を勝手に分析”機能を追加

オプトインの「カメラで検索」機能を有効にしておくと、Android端末のカメラで撮影するたびにGogglesがデータを分析し、検索結果を通知してくるようになる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは9月14日(現地時間)、スマートフォンで撮影した写真で検索できるアプリ「Google Goggles」のAndroid版を1.6にアップデートし、新機能を追加したと発表した。

 goggles 1

 新版では、同アプリをインストールした端末のカメラで撮影した写真を、Gogglesが自動的に解析できるように設定できる。この機能はオプトイン(初期設定では無効)になっている。[Menu]→[Setting]→[Search from Camera]でこのオプションを有効にすると、撮影した写真がバックグラウンドで自動的にGoogleのサーバにアップロードされ、解析される。解析結果はGoogle Gogglesを通じてユーザーに通知される(該当する検索結果がない場合は通知されないようだ)。

 例えば旅先で名所や有名な絵画の写真を撮影すると、Google Gogglesが写真が対象としているものの名称を表示する。ユーザーはこれらの結果をメールやFacebookなどで共有することもできる。

 goggles 2 右上の鉛筆アイコンをタップすると、コメントを追加できる

 同機能はAndroid 2.1以上で利用可能。iPhone版ではまだ利用できない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -