ニュース
» 2011年10月02日 07時19分 UPDATE

Googleマップに空からルートをたどれる3D機能が登場

Google Mapsの「ルート・乗換案内」で車か徒歩での道順を検索すると、Google Earthビューでヘリコプターの空撮のようにルートをアニメーションでたどれる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは10月1日(現地時間)、Google Mapsに目的地までのルートをヘリコプターからの空撮のような視点でアニメーションでたどれる機能を追加したと発表した。

 maps 3D
 maps button 図の右下が「3D」ボタン

 Google Mapsの「ルート・乗換案内」で、「車で行く」か「徒歩で行く」を選んだ場合に「○○への運転(徒歩)ルート」の右に「3D」というボタンが表示されるようになった。これをクリックすると、地図画面が「Earth」ビューになり、出発地点からアニメーションでのプレビューが始まる。プレビュー中、地図の左下のポーズボタンをクリックすると途中で止まり、地図をドラッグすることで周辺を見回したり視点の傾きを変えたりできる(再スタートすると傾きは元に戻る)。

 また、左側にテキストで表示される「国道135号線に入る」などのポイントをクリックすると、そのポイントに移動できる。「3D」ボタンはクリックすると「2D||」に切り替わり、これをクリックすると通常の地図表示に戻る。

 なお、同機能を利用するにはGoogle Mapsに「Google Earth プラグイン」をインストールしておく必要がある。インストール方法はこちらを参照のこと。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -