ニュース
» 2011年10月08日 08時16分 UPDATE

GoogleとSamsung、ジョブズ氏を悼み次期Androidの発表を延期

GoogleとSamsungがメディアに向けて、「世界がジョブズ氏の死を悼んでいる中で新製品を発表するのは適切ではない」として10月11日に予定していた発表イベントを延期すると伝えた。このイベントでは「Android 4.0」と「GALAXY Prime」が発表されるとみられていた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleと韓国のSamsung Electronicsは、10月11日(現地時間)に予定していた次期モバイルOS「Ice Cream Sandwich(ICS)」とこれを搭載する新端末の発表を延期する。米AllThingsDほか多数のメディアが7日に伝えた。

 両社は、メディアに宛てた最初の連絡では延期の理由を明かさなかったが、メディアからの問い合わせに応じて約1時間後、5日に亡くなった米Appleのスティーブ・ジョブズ氏の死を悼んでのことだという新たな声明を送った。

 Samsungはサンディエゴで開催される「CTIA Enterprise & Applications 11」に合わせたメディア向けイベント「UNPACKED」を予定しており、ここでGoogleとともにICSと次期Googleブランド端末「GALAXY Nexus」を発表するとみられていた。両社はそれぞれの公式YouTubeサイトでそれを示唆していた。

 だが7日に両社からメディアに向けて以下のような延期の連絡があったという。「SamsungとGoogleは、CTIA Fallでの新製品の発表を延期すると決定した。われわれは、この日が新製品を発表するのにふさわしくないと合意した。新たな日時と会場はすぐに発表する」

 1時間後の声明では「世界がスティーブ・ジョブズ氏の死を悼んでいるときに新製品を発表するのは適切ではないと判断した」となっている。

 UNPACKD自体は開催されるが、Google Developersの公式サイトにあった「Android ICS Launch」というライブビデオは「このライブイベントはご覧いただけません。申し訳ありません」となっている。

 live

 Appleはジョブズ氏が亡くなる前日の4日、iPhoneの新モデル「iPhone 4S」を発表した

変更履歴:本文中、「5日に亡くなった」とすべきところが6日になっておりました。お詫びして訂正いたします。[2011/10/8 21:34]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -