ニュース
» 2011年10月20日 20時03分 UPDATE

大学の時間割もソーシャルに共有 「すごい時間割」

大学の講義の時間割を学生同士で共有できるアプリ「すごい時間割」が正式公開。

[ITmedia]
photo

 大学の講義の時間割を学生同士で共有できるアプリ「すごい時間割」をLabit(東京都目黒区)が10月20日に公開した。

 iPhone/Androidアプリのほか、Facebookアプリも公開。スマートフォン、Facebook上で時間割を作成・管理でき、次の講義や教室などを調べることができる。

 1人でも使えるが、講義にタグを付けて学生同士で情報交換したり、時間割やアクティビティを共有できるSNS機能も備える。「大学における友達との距離を『共通の友達』だけでなく『共通の授業数』という指標ではかり、アプリ内で可視化することも可能になった」(同社)。

 6月から都内4大学・1500人を対象にテスト運営し、正式公開で全国100大学に対応。対応大学のリクエストもWebサイトで受け付けている。今後、パブリックノート機能や講義資料のクラウド管理など、段階的なアップデートを予定している。

 正式公開に合わせ、KDDIとFacebookの共同プロモーション「ダイガク生活応援キャンペーン」とタイアップする。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -