ニュース
» 2011年10月25日 08時07分 UPDATE

オバマ米大統領、次期大統領選に向けてTumblr開始

2008年の大統領選でYouTubeを駆使して勝利したバラク・オバマ米大統領が、再選に向けてソーシャルブログサービスTumblrにキャンペーンサイトを開設した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 バラク・オバマ米大統領が10月24日(現地時間)、ソーシャルブログサービス「Tumblr」に公式ページを開設した。2012年の大統領選挙での再選を目指す同氏のキャンペーンページの1部となっている。

 tumblr

 同氏は2008年の大統領選でもYouTubeやTwitterを駆使し、大統領就任後も連邦政府の公式サイトを刷新するなど、インターネットを積極的に活用している。

 Tumblrは、2007年にスタートしたブログサービス。テキストや画像を簡単に投稿できることと、ソーシャルブックマーク機能を備えることが大きな特徴だ。オバマ大統領は最初の投稿で、Tumblrでキャンペーンページを開設した理由の1つとして、誰もが手軽に投稿できることを挙げた。最初の投稿から6時間後現在、5838件のコメントが付いている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -