ニュース
» 2011年11月08日 09時33分 UPDATE

Siriの機能をあらゆる端末に?:パイオニア、音声制御によるWebサービスAPI「Zypr」を発表

「Zypr」は音声制御によるクラウドベースの統合Webサービスプラットフォームで、GoogleやAmazon.com、Facebookなどのサービスを音声で制御する機能をアプリに追加できる。iOS、Android、HTML5に対応する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 パイオニアは11月7日、音声制御によるクラウドベースの統合Webサービスプラットフォーム「Zypr」の提供を開始したと発表した。iOS、Android、HTML5、Javaの開発者は無償でZyprのAPIを利用できる。

 開発者はZyprを利用することで、アプリにFacebookやTwitterを音声で制御する機能を追加できる。現在Zyprがサポートするのは、上記2サービスの他、Google、Amazon.com、Yelp、天気予報サービスのAccuWeather、リアルタイム交通情報のINRIX、ネットラジオのSlacker Radioなど。モバイル端末、テレビやオーディオなどの家電、車などに搭載することで、米Appleの「Siri」のように音声で端末に指示を出すことができるようになる。

 開発者はZyprに加入し、開発したアプリはパイオニアの審査を受けてからwww.zypr.netに登録する。Zyprは無償だが、ユーザーがZyprにアクセスすることで開発者が得た収益は、Zyprと共有することになるようだ。

 zypr

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -