ニュース
» 2011年11月21日 21時17分 UPDATE

メッセンジャーアプリ「LINE」とソフトバンクモバイルが連携 飲食店情報をbotで

ネイバージャパンの「LINE」とソフトバンクモバイルの店舗情報検索サービスを連携させ、LINE上で飲食店情報を提供する「グルメ」機能を公開。

[ITmedia]
photo

 ネイバージャパンは11月21日、メッセンジャーアプリ「LINE」とソフトバンクモバイルの店舗情報検索サービス「ソフトバンク タウンナビ」を連携させ、LINE上で飲食店情報を提供する「グルメ」機能を公開した。

 LINEのユーザーがメッセージを送信すると自動的に返信を返すbot(ボット)として提供する。「グルメ情報」アカウントを「友だち」リストに追加しておくと、会話形式で飲食店を探すことができる。

 LINEはテキストメッセージと音声通話を無料で利用できるメッセンジャーアプリ。国内や中東・東南アジアなどで利用され、iPhoneアプリとAndroidアプリはリリースから4カ月半で500万ダウンロードを突破した。11月18日からテレビCMを放映している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -