ニュース
» 2011年12月14日 15時05分 UPDATE

2011ネットの風景:ブログに残る、生きた記憶

「美優ちゃんおはよう!1日よろしくね!」。自ら命を絶ったタレントのブログには、今もコメントの書き込みが絶えない。

[ITmedia]

 「美優ちゃんおはよう!1日よろしくね!」「皆既月食 赤い月 見れたのかなぁ… おやすみなさい 美優ちゃん」。タレントの上原美優さんのブログには、ファンからのこんなコメントが毎日書き込まれている。上原さんは5月、自ら命を絶った。

photo 上原さんのブログにはコメントが絶えない

 ブログの更新は5月10日夜で止まっている。「リアルな話。」と題したその日の記事では「今日の空嫌いだったー」「でも今は、ご飯を食べてる時が幸せで時間があれば常に食べてる。リアル太って空も飛べない」「早く結婚したいのにまぢ焦るーーー汗」などと結婚への思いなどがつづられている。

 上原さんの自殺が報じられたのは、その2日後だった。24歳だった。

 ブログの最後の記事には、今もファンからのコメントが途切れない。

 「今日も学校めんどくさかったけどいってきた 明日も美優ちゃんのこと思いながらがんばるよー」

 「美優ちゃんおはよー。昨夜夢の中に遊びに来てくれてありがとう」

 「お久しぶりです。元気ですか?私の所は毎日暑いです。美優ちゃん所も暑いですか?」

 友達に呼びかけるかのような日々のあいさつが続く。自殺を考えているという人の投稿もあった。コメントは2万3000件を超えた。

 ブログは12月15日に閉鎖される。スタッフは「きっと皆様の温かいメッセージが本人のもとに届いたことと思います」とファンに感謝した。だがコメント欄には「美優ちゃんが芸能界で頑張って活動した証が無くなるのは、とても寂しく残念です」と、閉鎖を惜しむ声が多い。

 「我が家の3ニャンは元気です。今日、大きな地震があって、怖くてコタツに避難してました」と、ある女性が愛猫の写真をブログに公開した夜、24歳の公務員の女性は「ウサビッチ」グッズを集めたい、という短いブログ記事をつづった。

 その翌朝は雪景色だったという。生後3カ月の子犬がおっかなびっくり雪の上を歩いた写真を、30代の男性がブログで公開している。

photo 愛犬ブログのアーカイブは3月で止まっている

 東日本大震災はその翌日の3月11日午後2時46分、3人が住む宮城県を襲った。

 公務員の女性は地震後も南三陸町役場に残り、無線放送で最後まで避難を呼びかけ続けた。猫ブログの女性は愛猫2匹とともに犠牲となり、その後ブログを引き継いだ夫が生き残った1匹の写真とともにそのことを報告している。

 石巻の男性は子犬を抱いて逃げる姿が目撃されている。ネットでは安否情報を求める愛犬家仲間の呼びかけが続いたが、4月に死亡が確認された。子犬の行方は分からない。

 猫ブログをたどっていく。長男が引っ越しをしてちょっと寂しくなったこと、春を感じる日差しの中でぼーっとした顔を見せる猫、猫が4歳になったこと──「これからも元気で、ゆっくり、のんびり 毎日を送れたらいいね」。そんなことがたくさんの猫の写真とともに書かれている。それはとてもおだやかな日々だったに違いない。ネットは今も覚えている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -