ニュース
» 2011年12月15日 08時17分 UPDATE

スク・エニ会員制サイトに不正アクセス、サイト改ざん

「スクウェア・エニックス メンバーズ」に外部から不正アクセスがあり、改ざんの痕跡が確認された。個人情報の流出はないとしている。

[ITmedia]

 スクウェア・エニックスは12月13日、会員制サイト「スクウェア・エニックス メンバーズ」に外部から不正アクセスがあり、改ざんの痕跡が見つかったと発表した。個人情報の流出はないとしている。

 不正アクセスと改ざんの痕跡が見つかったため、13日午後1時にサイトを停止。同サイトはクレジットカード情報と、ログインに必要な「スクウェア・エニックスID」とパスワードの情報をデータベースに保有していないため、これらの流出はないとしている。また個人情報の改ざんも確認されていないという。

 システム全体の総チェックを行うため、サイトの停止は数日間にわたる見込み。不正アクセス被害は総務省に報告した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -