ニュース
» 2011年12月21日 17時02分 UPDATE

Myspace日本版、米本社が運営へ

Myspace日本版の運営を来年2月から米本社が運営。従来はソフトバンクとNews Corp.の合弁会社が運営してきたが、Newsが売却したこともあり、ソフトバンクは運営から撤退する。

[ITmedia]
photo Myspace Japan

 SNS「Myspace」を運営する米Myspaceは12月21日、日本版「Myspace Japan」を来年2月から同社が運営すると発表した。これまではソフトバンクが米News Corp.と折半出資で設立した「マイスペース株式会社」が運営していたが、米本社をNews Corp.が売却したこともあり、運営から撤退する。

 運営の移管は来年2月1日付け。現行の利用規約やプライバシーポリシーなどは引き継ぐ。

 MyspaceはSNSの草分け。日本版は2006年11月に「SNSでも一番を目指す」(ソフトバンクの孫正義社長)とオープン。音楽に強みを持つSNSとしてアーティストの利用に力を入れるなどしたが、米国でFacebookが急速に普及する一方で伸び悩み、今年6月、米広告企業Specific MediaがNews Corp.から3500万ドルで買収。「米国の親会社が機動的に運営していく」(ソフトバンク広報部)として日本版の運営も移管する。

 日本国内の会員数は、アーティストを含め約109万人(今年8月時点)。マイスペース株式会社は来年1月末で業務を停止、清算する予定。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。