ニュース
» 2011年12月22日 12時37分 UPDATE

Amebaをかたるフィッシングサイトが出現、URLの確認を

Ameba(アメーバ)サイトに類似したフィッシングサイトが見つかり、フィッシング対策協議会が注意を呼び掛けている。

[ITmedia]

 フィッシング対策協議会は12月22日、サイバーエージェントが運営する「Ameba(アメーバ)」に類似したフィッシングサイトを確認したとして、個人情報などを入力しないよう注意を呼び掛けた。フィッシングサイトは同日午前11時現在で稼働しており、協議会がJPCERT コーディネーションセンターに閉鎖のための調査を依頼している。

 協議会が確認したフィッシングサイトは、Amebaサイトのトップページに酷似している。URLは、正規のAmebaでは「http://www.ameba.jp/」だが、稼働中のフィッシングサイトは「http://amegold-zousyoku.*****.org/」もしくは「http://amegzousyokubag.*****.net/」となっており、協議会は「アクセスする際はURLが正規のサイトであるか確認してほしい」とユーザーに注意をうながしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -