ニュース
» 2011年12月27日 08時12分 UPDATE

Google eBooks、Chrome上でオフライン対応に

Chrome Web Storeからアプリをダウンロードすると、Google ChromeでGoogle eBooksのコンテンツをオフラインでも読めるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは12月20日(現地時間)、電子書籍配信サービス「Google eBooks」のコンテンツをオフラインでも利用できるようにしたと発表した。Webブラウザ「Google Chrome」およびChrome OS搭載ノートPC「Chromebook」、iOSとAndroidアプリ(日本では利用できない)、「iriver Story HD」(日本では利用できない)が対応する。

 Chromeブラウザでオフライン機能を利用するには、Chrome Web StoreからChromeアプリをダウンロードする必要がある。

 ebook 1 右上の「ADD TO CHROME」ボタンをクリックするとダウンロードされる

 このアプリを起動すると、(既にeBookstoreを利用している場合は)「My eBooks」のページが開く。ここで本のサムネイル上にマウスを置くと表示されるフキダシで「オフラインで使用する」にチェックを入れるとコンテンツがダウンロードされ、本のサムネイルに「オフラインで使用」と表示されるようになる。

 ebook 2 右端の書籍がオフラインで読めるようになっている

 オフラインにできるのは今のところEPUBフォーマットのコンテンツのみ。PDFは容量が大きすぎるので今回はサポートしないという。オフラインでは、読書中のWikipediaやGoogleでの検索はできない。また、eBookstoreから購入する有料のコンテンツの場合、出版社がダウンロードできる端末数を制限していることがある。

 出版社から有料コンテンツを購入できるGoogle eBookstoreは、まだ米国、カナダ、オーストラリアでしか提供されておらず、日本では無料コンテンツのみ読むことができる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -