ニュース
» 2011年12月27日 16時11分 UPDATE

無料通話アプリ「LINE」人気 公開6カ月で1000万ダウンロード

ネイバージャパンが運営する無料通話・メールアプリ「LINE」のダウンロード件数が1000万を突破した。サービス公開から6カ月での達成。

[ITmedia]

 ネイバージャパンは12月27日、無料通話・メールアプリ「LINE(ライン)」の累計ダウンロード数が1000万件を突破したと発表した。iPhone/Androidアプリの総計で、25日に達成した。

photo ダウンロード数の推移

 LINEはアプリの利用者同士がインターネットを通じて音声通話やメールを楽しめるスマートフォンアプリ。6月の公開当時はメール機能のみを搭載したアプリだったが、10月に通話機能を追加したところ、ダウンロードが加速した。11月18日からはタレントのベッキーさんを起用したテレビCMを国内で展開し、ダウンロード数の伸びがさらに加速。現在も1週間に約100万ダウンロードのペースで利用者が増加している。

 アプリは国内に加え、中東・東アジア地域を中心に世界200カ国で利用されている。ユーザー比率は国内が約40%、海外が約60%で、全ユーザーの約90%が1カ月に1回以上アプリを利用するアクティブユーザーだという。同社は2012年に1億ユーザーの突破を目標に、アジア諸国でのマーケティング展開も進めていくとしている。

 2012年1月には音声通話機能の品質向上に加え、ビデオ通話機能の搭載、PC向け、タブレット向けクライアントの提供も予定する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -