ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2011年12月29日 08時58分 UPDATE

ホリデーシーズンの米ネット売上高、15%増の353億ドル――comScore調べ

米国のホリデーシーズンの売上高は過去最高となり、1日当たり10億ドルを突破した日が9日あった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米調査会社のcomScoreは12月28日(現地時間)、米国のホリデーシーズン(11月2日〜12月27日)におけるネット販売売り上げに関する調査結果を発表した。この期間の売上高は前年同期間より15%増の352億7400万ドルで過去最高だった。

 1日当たりでは、サイバーマンデー(感謝祭明けの月曜日で今年は11月28日)の売上高がトップで12億5100万ドル。次はグリーンマンデー(12月12日)の11億3300万ドル、3位は「フリーシッピングデー(送料無料日)」(12月16日)の10億7200万ドルだった。グリーンマンデーとは、2007年に米eBayが12月の第二月曜日をオンラインショッピングのピークとして提唱したもの。フリーシッピングデーとは、購入品がクリスマスイブに確実に届く最後の日で、2008年に米インターネットマーケティング企業Kinoliのルーク・ノウルズCEOが提唱したものだ。10億ドルを突破した日はこれらを含め9日あったという。

ホリデーシーズンの米ネット売上高(単位:百万ドル)
期間 2010年 2011年 増加率(%)
11月1〜26日 30,591 35,274 15
感謝祭(11月24日) 407 479 18
ブラックフライデー(11月25日) 648 816 26
感謝祭週末(11月26〜27日) 886 1031 16
サイバーマンデー(11月28日) 1028 1251 22
グリーンマンデー(12月12日) 954 1133 19
フリーシッピングデー(12月16日) 942 1072 14
12月25日の週 2450 2831 16
オークションおよび大企業による購入を除く(資料:comScore)

 comScoreによると、ここ数年の特徴的な現象として、クリスマス(12月25日)にデジタルコンテンツ(音楽、テレビ番組、映画、電子書籍、モバイルアプリ)の売上高が急増するという。これは、クリスマスプレゼントとしてスマートフォンやタブレット、電子書籍リーダーを贈られた人がそれらの新端末にコンテンツをダウンロードするためだと同社は説明する。ネット売上高全体に占めるデジタルコンテンツの売上高は、2011年11月1日〜12月26日の平均では2.8%なのに対し、12月25日には20%に跳ね上がった。

 27日に米調査会社Flurryが発表した調査結果でも、世界でのiOSおよびAndroidアプリの1日当たりのダウンロード数が12月25日に2億4200万本となり、過去最高だった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.