ニュース
» 2012年01月10日 15時02分 UPDATE

2012 Internatinal CES:HP、ゴリラガラス筐体のUltrabook「ENVY 14 Spectre」を発表

銀と黒のガラスで覆われた薄型ノートPC「Spectre」は、3月に日本でも発売の予定だ。米国での価格は1400ドル。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Hewlett-Packard(HP)は1月9日(現地時間)、2012 Internatinal CESにおいて、プレミアムブランド「ENVY」シリーズのUltrabook「HP ENVY 14 Spectre」を発表した。同製品は2月8日に米国で発売される見込み。価格は1399.99ドルから。日本でも3月初旬に発売する計画という。

 14インチディスプレイでIntel Core i5あるいはi7 ULVプロセッサ搭載のSpectreの最大の特徴は、画面だけでなく、背面やパームレスト部分にもゴリラガラスを採用したデザインといえる。

 spectre HP ENVY 14 Spectre

 ストレージは128Gバイトか256GバイトのSSD、DDR3は4Gバイトか8Gバイト。バッテリー持続時間は約9時間。筐体のサイズは約32.7×22.1×2.0センチで、重さは最も軽いスペックで4ポンド(約1800グラム)以下からとなっている。

 Ultrabookは、米Intelが提唱する薄型ノートPCの新カテゴリー。CESでは、LenovoAcerなど多数のメーカーがUltrabookを発表している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -