ITmedia NEWS > 科学・テクノロジー >
ニュース
» 2012年01月10日 19時15分 UPDATE

パナソニック、4Kで20インチのIPS液晶パネルを開発 216ppi

パナソニックが4K2K対応ディスプレイとしては世界最小となる20インチパネルを開発。精細度は216ppiと4K2Kパネルとしては世界最高に。

[ITmedia]

 パナソニックは1月10日、4K2K対応ディスプレイとしては世界最小となる20インチパネルを開発したと発表した。精細度は216ppiと、4K2Kパネルとしては世界最高という。

 開発したのは3840×2160ピクセル(829万画素)表示に対応した「IPSα液晶パネル」。超高開口率の画素構造によりIPS方式の高画質を維持しながら高精細化し、新しい液晶配向プロセス技術により広い視野角も実現しているという。

 パネル厚は3.5ミリ。4K2Kパネルとしては世界最薄だとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.