ITmedia NEWS > ベンチャー人 >
ニュース
» 2012年01月16日 20時01分 UPDATE

「ランチでつながるキャンパスライフ」──ソーシャルランチに大学版

ランチを活用した交流をマッチングする「ソーシャルランチ」で「大学版」が今春スタート。大学内外の学生同士での交流をマッチングする。

[ITmedia]
photo

 ランチを活用した交流をマッチングする「ソーシャルランチ」で、参加者を大学生に限定した「大学版」が今春スタートする。

 運営元のシンクランチが1月16日、事前登録の受け付けを始めた。大学内や他大学の学生とランチで交流するためのマッチングサービスを提供する。

 対象となる大学は登録ユーザー数で決めるため、「友達を誘って誘致を」と呼びかけている。16日午後8時の時点では、慶應義塾大、早稲田大、東京大の登録数が多い。

 登録には大学のメールアドレスとFacebookアカウントが必要。

 同社はこのほど総額約3200万円の第三者割当増資を実施し、京都大のベンチャーファンドとKDDI、経営共創基盤が引き受けた。

 同社は昨年10月19日に社会人向けのWeb版サービスを開始。Android/iPhoneアプリもリリースし、これまでに会員2万人、900組(のべ3600人)のランチをマッチングしたという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.