ニュース
» 2012年01月17日 08時40分 UPDATE

PCのGmailにスマートフォンからログインするQRコードサービス

ネットカフェなどの公共PCに直接パスワードを入力せずにGmailを利用できるサービスを、Googleがひっそり公開している。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleが、QRコードをモバイル端末で読み取ることでPCにログインするサービスをひっそりと公開している。公式ブログなどでの告知はないが、URL(accounts.google.com/sesame sesameは「開けゴマ」のゴマ)からGoogleが提供するサービスであることが分かる。

 PCに直接メールアドレスとパスワードを入力せずにGmailにログインできる。ネットカフェなどにある公共のPCを安全に使うためのサービスのようだ。

 このサービスを利用するには、QRコード読み込みアプリをインストールしたスマートフォンが必要だ。

 gmail

 ログインしたいPCのWebブラウザで「accounts.google.com/sesame」を開くとQRコードが表示され、これをスマートフォンで読み取るとURLが表示される。これをタップするとスマートフォンに登録されているGoogleアカウントでPCのGmailあるいはiGoogleにログインするためのボタンがついたページが表示される。図の黄色い部分は「google.comにあるログインバーコードからこのページに来たのでなければ、先に進まないように!」という警告だ。

 ボタンをタップして表示されるページでメールアドレスとパスワードを入力すると、PCのWebブラウザにログイン状態のGmail(またはiGoogle)のページが開かれる。

 バーコードを読み取ってからログインするまでにあまり時間を置くとログインできない。また、スマートフォン側でパスワードは毎回入力する必要がある。

 公共のWi-Fiではなく、3G回線などでこのサービスを利用し、使用後に必ずログアウトするようにすれば、公共PCを比較的安全に利用できるだろう。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -