ニュース
» 2012年01月18日 15時43分 UPDATE

Google+に2つの新機能――画像の文字載せとハッシュタグの候補表示

Google+に投稿する写真に、キャプションとは別に画像上に白抜きの文字を書き込めるようになった。また、ハッシュタグを入力すると、インクリメンタルに候補が表示されるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは1月17日(現地時間)、Google+に2つの新機能を追加した。いずれもGoogleの従業員が自分のGoogle+に新機能の告知を投稿しており、既に利用できるようになっている。

画像の文字載せ

 Google+に投稿する画像の上に、白抜きの文字を重ねられるようになった。

 画像ファイルをアップロードすると画像の下に表示される「テキストを追加」を選択すると、以下のダイアログが表示される。画像の上部・中間・下部に、それぞれ左寄せ、中央ぞろえ、右寄せに適すとを入力できる。アルファベットの書体は幾つかの候補から選べる。日本語も表示できるが、今のところ書体は明朝体1種類のみだ。また、文字サイズは指定できない。

 gplus 1
 gplus 2

ハッシュタグの候補をインクリメンタルに表示

 投稿枠で「#(ハッシュタグ)」に続けてキーワードを入力しはじめると、Google+内で既に使われているハッシュタグがインクリメンタルに表示されるようになった。

 gplus 3

 Google+の新機能については、今回のように担当した個人が自分のGoogle+に投稿することが多いが、「#googleplusupdate」で検索すれば、ほとんどを把握できるようになるだろう。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -