ニュース
» 2012年01月23日 09時19分 UPDATE

Google、新規アカウント作成ページを刷新 Google+にも自動で加入

Googleで新規アカウントを作成すると、自動的にGoogle+にも加入するようになった。現在9000万人と発表されているユーザー数の増加が、これで加速するかもしれない。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleの新規アカウント作成画面が刷新され、Googleアカウントを作成すると、自動的にGoogle+に加入するようになった。米メディアブログGoogle Operating Systemが1月20日(現地時間)に指摘した。

 従来は、Gmailのアカウントを作成するか、既に持っているメールアカウントを使って新規アカウントが作成でき、メールアドレス以外の個人情報の入力は必要なかった。

 google account 1 従来の新規アカウント作成ページ

 新しいアカウント作成ページは3ステップで構成されている。最初のページには、「検索にとどまらない Google アカウント」という見出しの説明文があり、「GmailからGoogle+やYouTube に至るまで、Google のあらゆるサービスを1つのユーザー名とパスワードで使用でき」るとある。アカウント作成の際には生年月日と性別の入力が必須になった。これらのデータは従来、Google+に初めてログインする際に入力を求められていた。

 google account 2 携帯電話番号と別のメールアドレスの入力は任意だ

 2ステップ目にはGoogle+の説明があり、プロフィールの作成を促される。

 google account 3

 GoogleはYouTubeをGoogle+内で利用できるようにしたり、Google検索の検索結果にGoogle+のデータを反映させる「Search plus Your World」を発表するなど、Google+のユーザー獲得のためにさまざまなサービスを利用している。

 Googleのラリー・ペイジCEOは1月20日の2011年第4四半期の業績発表で、Google+のユーザー数が9000万人を超え、その60%以上が毎日サービスを利用していると語った。今回のアカウント作成方法変更で、Googleアカウントを作成したユーザーは、自動的にGoogle+ユーザーとしてカウントされることになる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -