ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2012年01月23日 10時52分 UPDATE

米連邦政府、Google+ページを開設

米連邦政府がGoogle+に公式ページを開設した。オバマ政権は既に、Facebook、Twitter、YouTubeに公式アカウントを持っている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米連邦政府は1月20日(現地時間)、米Googleのソーシャルサービス「Google+」に公式ページ「The White House」を開設したと発表した。

 バラク・オバマ大統領の下、連邦政府は既に米Facebook、米Twitter、YouTubeにそれぞれ公式アカウントを持っており、仮想市民集会などに活用している。

 Google+では、10人までが同時に参加できるビデオチャット機能「Hangouts」を利用してさまざまな課題について国民と会話していく計画という。

 white house 既に1万4000人以上が同ページをサークルに追加している

 Googleの発表によると、現在のGoogle+のユーザー数は9000万人以上で、毎日利用しているのはそのうちの約60%という。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.