ニュース
» 2012年01月25日 19時25分 UPDATE

JASRAC、「Share」「Limewire」悪用の違法アップロードユーザーを告訴

ShareとLimewireで音楽ファイルを違法アップロードしていたとして、JASRACは男性2人を告訴した。

[ITmedia]

 日本音楽著作権協会(JASRAC)は1月25日、ファイル共有ソフト「Share」と「Limewire」を悪用して音楽ファイルを違法アップロードしていたとして、男性2人を著作権法違反の疑いで告訴したと発表した。

 JASRACによると、告訴したのは三重県松坂市在住の男性(30)と東京都杉並区在住の男性(25)。松坂市の男性はShareで、杉並区の男性はLimewireで音楽ファイルをアップロードし、不特定多数に対し送信できる状態にしていたという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -