ニュース
» 2012年01月26日 13時53分 UPDATE

超高解像度な青い地球の写真、NASAが公開

NASAが打ち上げたばかりの観測衛星で撮影した最新の地球の写真。地上の地形や雲がはっきり分かる超高解像度だ。

[ITmedia]

 米航空宇宙局(NASA)は1月25日(現地時間)、新しい地球観測衛星で撮影した最新の地球の写真を公開した。

photo NASAが公開した写真。原寸で見ると地形や雲がはっきり分かる

 公開した写真「Blue Marble」は8000×8000ピクセル。メキシコ上空から撮影され、表示を拡大していくと微細な雲の様子もはっきりと分かる。画像は16.4Mバイトの容量があるのでご注意を。

 写真は1月4日、地球観測衛星「Suomi NPP」が撮影した。同衛星は昨年10月に打ち上げられ、「衛星気象学の父」と呼ばれるヴェルナー・スオミにちなんで名付けられた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -