ニュース
» 2012年01月26日 17時33分 UPDATE

NEC、従業員5000人を削減へ 今期は1000億円の最終赤字に

NECは、国内外でグループ従業員5000人の削減を実施する。国内で5000人の業務委託も打ち切り、削減は1万人規模に。今期は1000億円の最終赤字になる見通しだ。

[ITmedia]

 NECは1月26日、国内外でグループ従業員5000人の削減を実施すると発表した。構造改革費用として400億円を計上し、2012年3月期は従来予想の150億円の黒字から一転、1000億円の最終赤字になる見通しだ。

 削減の内訳は国内で2000人、国外で3000人。国内ではグループ外の5000人の業務委託も打ち切り、合計では1万人規模になる。

 今期の売上高は従来予想から1500億円減の3兆1000億円に下方修正。海外市場での投資抑制の影響からキャリアネットワーク事業で売り上げが減少したほか、携帯電話の出荷台数減でパーソナルソリューション事業の売り上げも減り、タイ洪水の影響を受けたプラットフォーム事業の売り上げ減も響く。

 売り上げ減少による減益に加え、構造改革費用の計上や繰延税金資産の見直しなどで大幅な最終赤字になる見通しだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -