ニュース
» 2012年01月27日 12時33分 UPDATE

「Google Earth 6.2」リリース 地表が滑らかになりGoogle+での共有機能も

さまざまなサービスをGoogle+で利用できるようにしているGoogleが、今度はGoogle Earthに着手した。Google Earthの画面ショットをGoogle+で共有できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは1月26日(現地時間)、世界の衛星画像を閲覧できる「Google Earth」の最新版(バージョン6.2)を公開した。

 このアップデートで、地表が継ぎ目なしに滑らかに表示されるようになった。Google Earthでは、異なる時間帯に撮影した、場合によっては異なるソースから得た画像をつなぎ合わせて地表を表示しているため、従来は「パッチワーク」のように継ぎ目が見えていたが、これを改善した。

 earth 1 アップデート前(左)と後の例(上はグランドキャニオン、下はスリランカ)

 また、Google Earthで表示した画面を同社のソーシャルサービス「Google+」で共有できるようになった。Googleアカウントでログインし、Google Earthで共有したい画面を表示した状態で画面右上の「Share」をクリックし、「Share screenshot on Google+」を選択する。共有する画像にはコメントも追加できる。

 earth 2

 その他、検索にオートコンプリート機能が追加され、検索結果が「検索レイヤー」に表示されるようになり、道案内機能に自転車・公共交通機関・徒歩での道順が表示されるようになった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -