ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2012年01月30日 18時33分 UPDATE

キヤノン、御手洗氏が社長に復帰

キヤノンの御手洗会長兼CEOが社長を兼務へ。内田社長から辞任の申し出があったという。

[ITmedia]

 キヤノンは1月30日、御手洗冨士夫会長兼CEOが会長兼社長CEOに就任する人事を発表した。3月29日の定時株主総会を経て正式決定する。

 「厳しい経営環境の中、中期計画の目標達成を着実に進めていくため」としている。内田恒二社長兼COOから辞任の申し出があったという。内田氏は相談役に退く。

 同社は2011年12月期の連結決算(米国会計基準)を発表した。売上高は前期比4.0%減の3兆5574億円。東日本大震災やタイ洪水の影響による部品不足があったものの、デジタル一眼レフカメラは大幅に販売台数が増加。営業利益は2.4%減の3780億円、最終益は横ばいの2486億円だった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.