ニュース
» 2012年02月01日 19時00分 UPDATE

ソニー社長兼CEOに平井副社長が昇格

ソニーの社長兼CEOに平井一夫副社長が昇格。ストリンガー氏は取締役会議長に退く。

[ITmedia]
photo テレビ事業の再建策を説明する平井氏=昨年11月

 ソニーは2月1日、平井一夫副社長が4月1日付けで社長兼CEO(最高経営責任者)に昇格する人事を発表した。現社長兼CEOのハワード・ストリンガー氏は取締役会議長に就任する。

 平井氏は51歳。CBS・ソニー(現ソニー・ミュージックエンタテインメント)出身で、ソニー・コンピュータエンタテインメントでゲーム事業を立て直した実績を買われてソニー本体に幹部に抜擢された。

 平井氏は「まず着手すべき重点課題」として「エレクトロニクスビジネスを支えるデジタルイメージング、ゲーム、そしてスマートモバイルの各領域の強化、テ

レビビジネスの立て直し、そしてイノベーションの加速と新規事業の創出」を掲げている。

 ストリンガー氏は「複数のリーダーたちの中でも平井は、特にプレイステーションビジネスとネットワークエンタテインメントビジネス領域で大きな実績をあげ、これからのソニーの経営をリードしていくのに相応しい人物であるということを実証してきた」とコメントしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -