ニュース
» 2012年02月07日 17時26分 UPDATE

政府、「GKB47」を撤回 自殺対策キャッチフレーズに首相も「違和感」

政府は、不謹慎と批判された自殺対策のキャッチフレーズ「GKB47」を撤回する。

[ITmedia]

 政府は2月7日、不謹慎と批判された自殺対策のキャッチフレーズ「GKB47」を撤回する方針を明らかにした。既に印刷したポスターは回収する。

photo 「GKB47」を使った強化月間の取り組みを説明する内閣府の資料

 キャッチフレーズは、自殺を思いとどまらせる「ゲートキーパー」を全国に広げる狙いで、ゲートキーパーの頭文字(GateKeeper Basic)と47都道府県から名付けて内閣府自殺対策推進室が3月の自殺防止強化月間に使用する予定だった。

 だが野田佳彦首相が参院予算委で「私も違和感を抱いた」と答弁するなど、異論が相次いでいた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -