ニュース
» 2012年02月14日 19時02分 UPDATE

DACがngi groupを子会社化 スマホ向け広告強化

DACがngi groupをTOBで子会社化。スマートフォン向け広告を強化する。

[ITmedia]

 博報堂DYホールディングス子会社のメディアレップ、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)は2月14日、ngi groupの株式を公開買い付け(TOB)で取得し、子会社化すると発表した。スマホ向け広告配信サービスに注力しているngiを子会社化することで、スマートフォンの急速な普及に対応する。

 TOBにはngi取締役会は賛同しており、友好的TOBとなる。TOB期間は2月14日から3月13日まで20営業日。ngi発行済み株式の51%に当たる714万8100株を上限として、1株当たり324円で買い付ける。買い付けに必要な金額は最大23億1500万円。ngiは東証マザーズ上場を維持する方針。

 ngiは2010年12月、携帯向け広告を手がけるフラクタリストを吸収合併し、現在はスマートフォン向け広告関連サービスにリソースを集中。スマートフォン向けDSP(Demand-Side Platform)、SSP(Supply-Side Platform)、アドネットワークをリリースしている。DACはngiの子会社化で両社の顧客とサービス基盤を拡大し、DAC傘下のモバイルレップ・スパイアとngiで強固なバリューチェーンを構築するとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -