ニュース
» 2012年02月22日 16時13分 UPDATE

老舗ネタサイト「pya!」が自宅サーバでの運営終了、レンタルサーバで再出発 「かなり前から赤字」

ネタ画像やFlashなどを投稿できるサイト「pya!」が自宅サーバでの運営を2月末で終了し、レンタルサーバで「1から」始めるという。

[ITmedia]
photo pya!

 ネタ画像やFlashなどを投稿できるサイト「pya!」が、自宅サーバでの運営を2月末で終了する。管理人のpya!さんは「かなり前から赤字でpya!を続けてきましたが、さすがにこれ以上続けるのは苦しくなってきた」と説明している

 2003年4月からさまざまなネタが投稿されている老舗サイト。投稿作品には「(゚∀゚)(イイ)」などの評価を付けて楽しむことができる。空耳Flash「マイヤヒー」など、同サイトが発信源となったネットネタは多い。

 2月末で自宅サーバでの運営を終了するが、レンタルサーバでは現行システムの移行は難しいため、「必要最低限の内容で1から始めたい」という。終了後にメンバーのユーザーデータ(メールアドレスなど)は削除するが、気になる人は退会手続きをするよう呼び掛けている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -