ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2012年02月22日 20時18分 UPDATE

ドコモ、園芸SNS「みんなの園芸広場」オープン

ドコモが園芸SNS「みんなの園芸広場」をオープンする。栽培日記を付けたり、共通の植物を育てるユーザー同士でアドバイスし合うといったことが可能だ。

[ITmedia]

 NTTドコモは、園芸SNS「みんなの園芸広場」を2月28日にオープンする。栽培日記を付けたり、共通の植物を育てるユーザー同士でアドバイスし合えるなど、園芸を楽しむ人を支援する。

photo

 PC、スマートフォン(他社製もOK)から利用が可能。植物の生長を写真やコメントで記録できる栽培日記のほか、育てる植物の種類と栽培開始日を入力しておくと間引きや追肥などのタイミングにメールで知らせてくれる「栽培スケジュール」機能、栽培で困った時に「困ってます」ボタンをクリックすると仲間からアドバイスがもらえる機能などを備える。

 利用は無料だが、月額157円の有料会員(4月から)向けには専門家が栽培のコツなどをアドバイスしてくれるサービスや、地域の気象データ推移などを利用できるサービスを提供する。気象データは、ドコモが全国の基地局を利用して3000カ所に設置した環境センサーのネットワークから得られた観測データを活用する。

 2010年10月からサービスの実証実験をスタートし、事業性の検証を進めてきた。サイト運営はNTTレゾナントが、園芸ノウハウやコンテンツなどの提供でサカタのタネと学研ホールディングスが、気象情報データベースの開発・運用でウェザー・サービスが協力している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.