ニュース
» 2012年02月27日 07時11分 UPDATE

Sony Mobile Communications、「Xperia P」と「Xperia U」を発表

ソニーの100%子会社となったSony Mobile Communications(旧Sony Ericsson)が、2月24日に日本でも発売された「Xperia S(日本ではXperia NX)」の下位モデル2機種を発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 Sony Mobile Communicationsは2月26日(現地時間)、「Xperia NXT」シリーズの新Androidスマートフォン、「Xperia P」および「Xperia U」を発表した。2機種とも第2四半期(4〜6月)に発売の予定という。

 いずれも同社(当時はSony Ericsson Mobile Communications)が2012 International CESで発表したシリーズ初のスマートフォン「Xperia S(日本では「Xperia NX」として2月24日に発売)」の下位モデルになる。OSはAndroid 2.3(コードネーム:Gingerbread)だが、第2四半期中にAndroid 4.0(コードネーム:Ice Cream Sandwich)にアップデートする計画。

 nxt 左から、Xperia S(24日発売済み)、Xperia P、Xperia U

Xperia P

 アルミのユニボディが特徴のXperia Pは、ソニーの新しいディスプレイ技術「WhiteMagic」を採用した初の端末。WhiteMagicは、液晶に白いピクセルを追加することで直射日光の下でも見やすくする、ソニーがデジタルカメラのために開発した技術。環境に合わせて明るさを自動調整することでバッテリー消費も削減できるとしている。

 ディスプレイは4インチ(解像度960×540)で1GHz U8500デュアルコアプロセッサを搭載。1Gバイトのメモリ、16Gバイトの内部ストレージを搭載し、800万画素のカメラとビデオチャット用のVGAカメラを備える。HDMI、NFC(Near Field Communication)もサポートする。ネットワークはGSM GPRS/EDGE 850/900/1800/1900MHz、UMTS HSPA 850/900/1900/2100MHz、Wi-Fi、Bluetooth 2.0に対応。

 サイズは122×59.5×10.5ミリで重さは120グラム。色は黒、白、赤の3色だ。

 p Xperia P

Xperia U

 シリーズ中最もコンパクトなExperia Uの「U」は「YOU(あなた)」を表しており、別売のキャップでカスタマイズを楽しめる。

 3.5インチ(解像度854×480)ディスプレイ、1GHz Qualcommデュアルコアプロセッサを搭載し、カメラは500万画素とビデオチャット用VGAの2台。HDMIをサポートする。ネットワークはGSM GPRS/EDGE 850/900/1800/1900MHz、UMTS HSPA 850/900/1900/2100MHz、Wi-Fi、Bluetooth 2.0に対応。

 サイズは112×54×12ミリで重さは110グラム。色は黒と白の2色。

 u Xperia U

 SonyXperiaの公式YouTubeチャンネルで多数の紹介動画が公開されている。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -