ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2012年02月28日 20時38分 UPDATE

アプリによるネットワーク負荷軽減へ、GSMAが開発者向けガイドライン

スマートフォンによるネットワークトラフィックの低減を図り、GSMAがアプリ開発者向けガイドラインを公表した。

[ITmedia]
photo ガイドラインはPDFで122ページ

 世界の携帯電話事業者で構成する業界団体・GSMAは2月27日(現地時間)、スマートフォンの普及によるネットワークトラフィック増加の抑制を図り、アプリ開発者向けガイドライン「Smarter Apps for Smart Phones」を公表した

 NTTドコモなど22社によるタスクフォースの支持で公表する。ネットワーク負荷の低減や消費電力削減、セキュリティの強化を図るアプリ設計について指針を提示し、iOS、Android、Windows Phoneの各OSごとに推奨する設計を示している。

 ガイドラインに沿ったアプリの開発を促すため、コンテスト「Smarter Apps Challenge」を開催する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.