ニュース
» 2012年03月01日 16時37分 UPDATE

経営の若返りは「宿命」 ヤフーが経営陣を一新、社長CEOに宮坂氏、COOに川邊氏

ネット業界の経営陣には若さが必要だ──ヤフーが経営陣を一新。井上社長は退任する。

[ITmedia]
photo 井上社長

 ヤフーは3月1日、経営陣を一新すると発表した。井上雅博社長・最高経営責任者(CEO)は退任し、宮坂学執行役員コンシューマ事業統括本部長(44)が昇格する。「大幅な若返りを図ることで、より一層アグレッシブな成長戦略に向けて舵を切っていく」としている。

 最高執行責任者(COO)には、傘下の動画配信会社「GyaO」の社長を務める川邊健太郎氏が、最高財務責任者(CFO)には大矢俊樹氏が就任する。

 宮坂氏は4月1日付けでCEOに就任し、6月の定時株主総会を経て代表取締役社長に就く。

 井上社長と喜多埜 裕明COO、梶川朗CFOは退任し、6月の定時株主総会で取締役も退任する予定。

 経営陣一新の理由として、ネットの環境が激変する中「当社がこれまで築き上げてきた基盤や競争優位性に加えて、顧客ニーズに応える新たな施策を次々と打ち出していくことが不可欠。ネット業界の経営執行者は年齢も若く、変化に対しても非常に柔軟な発想で取り組んでおり、これは常に新しいサービス・商品・ビジネスモデルを生み出していかなければ生き残っていけないインターネット業界の宿命だ」と説明している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -