ニュース
» 2012年03月06日 22時05分 UPDATE

「NFCスマートポスター」を東横線渋谷駅・自由が丘駅で実験 ヤフーなど

NFCを活用した「スマートポスター」を実店舗への送客につなげる実証実験が東急東横線の渋谷駅、自由が丘駅で始まる。

[ITmedia]

 ヤフー、トッパン・フォームズ、東京急行電鉄は、NFCを活用した「スマートポスター」の実証実験を3月26日から、東急東横線の渋谷駅、自由が丘駅で始める。

 クーポン情報などをICタグに埋め込んだスマートポスターを設置し、実店舗への送客につなげるO2O(Online to Offline)を検証する。クーポン取得にはNFCかFeliCa対応のスマートフォンが必要。実店舗への導線として、ヤフーの地域情報サービス「Yahoo!ロコ」を活用する。

 渋谷駅は正面改札付近、自由が丘駅は正面改札付近と南口改札付近に設置。おサイフケータイ搭載スマートフォンを利用する際は、Androidマーケットから「ICタグ・バーコードリーダー」アプリを事前にダウンロードする必要がある。実験は4月22日まで。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -