ニュース
» 2012年03月09日 13時36分 UPDATE

Dropbox、Webサイトのデザインを改訂 写真閲覧や検索機能を強化

DropboxのWeb版が大幅にリニューアルされ、写真のビュワーや画像ファイルのサムネイル、リアルタイム検索機能などが追加された。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 クラウドストレージサービスの米Dropboxは3月8日(現地時間)、Webブラウザで利用するDropboxのデザインを改訂したと発表した。よりシンプルに、使いやすくしたという。

新アクションバー

 画面上部にあるアクションバーに、ほとんどの機能をまとめた。一覧で名前や最終更新日時を指定したソートが可能。フォルダやファイルを選択するとバーの項目が「フォルダへ招待(フォルダ選択時)、ダウンロード、削除、名前変更、移動、コピー、以前のバージョン(ファイル選択時)」に切り替わる。

 drop 1 上から、何も選択しない状態、フォルダ選択時、ファイル選択時のアクションバー

 また、選択したファイル上で右クリックすると、メニューが表示されるようになった。

写真ビュワーの追加

 写真ファイルをクリックすると、写真ビュワーが起動するようになった。これまでDropboxで写真ファイルを探すのは難しかったが、大きく表示しながら閲覧できる。

 drop 2

 また、ファイル一覧で、画像と動画ファイルにはサムネイルが表示されるようになった。PhotoshopとIllustratorのファイルにも対応する。

 drop 3

ドラッグ&ドロップ、新検索機能

 ドラッグ&ドロップで複数ファイルを操作できるようになり、複数ファイルの選択のためのチェックボックスを廃した。キーボードショートカットも使えるようになった。

 drop 4 複数ファイルの操作が便利になった

 ページの右上に検索枠が設置され、インクリメンタルな検索に対応した。

 drop 5

 同社は、今回はリニューアルの始まりにすぎず、数カ月中にさらに便利な機能を追加していく計画だとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -